header-pc

 
スポンサーリンク
 
   
twitter-follow-300-80 facebook-300-80
 

人の行動と心理

電車で立つ位置

2016/10/25 更新

 

あなたは電車に乗った時、どこに立ちますか?

いつも同じような場所に立ちませんか?

人は電車に乗ったら、自分にとって落ち着ける場所を求めてしまうものなんです。

どこに立つかで、そして立っている時にどこを持っているかで、性格が分かっちゃうんです。

 
スポンサーリンク
 

 

奥に入る人

奥に入れば、ドアの近くなどに比べると、人の移動はあまりありませんよね。

そういう所を好むということは、変化することを嫌い、常に安定を望んでいる性格です。

人付き合いが苦手で、どちらかと言うと1人で落ち着いて過ごすことが好きなタイプです。

 

ドアのすぐ横に立つ人

すぐにでも自分の位置を確保したいという気持ちが強いために、こういう行動に出ることから、せっかちな性格と言えます。

落ち着きがなく、じっくり考えずに思うがままに行動しがちな人です。

ドアの横に立って、外の風景を見るのが好きな人は、少し子供っぽい面があり、空想家でもあります。

 

車両の連結部に立つ人

人に踏み込んで欲しくない、自分の空間を持ちたいという気持ちがとても強い人。

人付き合いに不安を抱いていて、内にこもりやすい性格です。

 

吊革を持つ人

吊革を持っていても、電車が揺れると体も揺れます。

ということは、流れに身を任せることができる、柔軟性がある人と言えます。

いろいろなパターンの発想力と行動力の持ち主です。

一方で、周りの影響を受けやすいために、自分を見失いがちな一面もあります。

 

パイプを持つ人

パイプを持っていれば、電車が揺れてもあまり揺れません。

誰かと接触しても、パイプを支えにしているので、あまり動じませんよね。

つまり、安定を求めるタイプで、しっかりと自己や信念を持っている人。

安定を求めるあまり、柔軟な発想や突飛な行動をとることはありません。

 

何も持たない人

吊革やパイプに頼らない、自力で何とかするという気持ちが強い、自己鍛錬型な人。

自分の強さに自信を持っていて、かつ周りに主張したい、認めてもらいたいという願望を持っています。

そのため、周りに頼ったり依存するのが苦手です。

pc

スポンサーリンク

-人の行動と心理

人気記事ランキング

愛用カバンからわかる性格

bag

 

あなたはどんなカバンを愛用してますか?

その種類や使い方からその人の性格やこだわりが分かるんです・・・

メガネの選び方

メガネ 

実はメガネは「見せたい自分」「なりたい自分」という意識を反映しているのです・・・

足の組み方

脚 

足の動きは本音が出やすいといわれています。

なぜなら足やつま先は、他人の目から目立たない場所なので・・・