アヤブロ

うわさ話

投稿日:

 

♣あやこの格言♣

うわさ話をすることは決して悪いものじゃない。会話のキッカケや、コミュニケーション手段になりうる良いもの。

 

人が集まるところ、うわさ話は起こるもの。

そもそも人は他の人のことを知りたいという欲求をもっていて、

その人と話したり、周りから情報を集めようする心理が、うわさ話を生んでいるんです。

 

誰から聞いたのか、どうして知っているのか、ホントによくうわさ話をする人っていますよね。

 

そういううわさ話のプロって、情報収集力がハンパなくすごい!

あらゆるところにアンテナを張っているので、新しい情報にとても敏感。

情報を収集した上に、そのうわさ話がデマやウソにならないように、正確度をアップさせる。

そして、長けた話術によって、聞き手を惹きつけているんです。

 

でも、うわさ話のプロは、ただ話したいと思っているだけではなくて、

実は自分に注目して欲しい、自分の価値観を上げたいという、密かな自己アピール願望を持っているんです。

だから、あまりうわさ話ばかりしすぎると、その密かな願望が表に出てしまって、

逆に良い印象を持たれないことになってしまうんです。

 

なので、うわさ話ばかりするのはオススメしません。

が、うわさ話をすること自体は

会話のきっかけになったり、周りとコミュニケーションを取れる手段

になりうるんです。

だから、うわさ話をすることは、決して悪いことではないんですよ。

 
 
 

-アヤブロ

 

Copyright© あやこの心理教室 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.