アヤブロ

こどもに頑張れと言うこと

投稿日:

♣あやこの格言♣

頑張れと言う必要はない。こどもが面白かったり頑張りたいと思えば、止めてもやめないから

 

リオオリンピック、日本選手頑張ってますよね。

ほんと素晴らしい!!

みんな持てる力全て出してたたかっていますよね。

 

なぜ、そこまで頑張っているか。

それは、もちろん金メダルを目指しているでしょうし、無理をしてでも実現したい目標を選手たちは持っているからです。

 

そもそも頑張るということはとても苦しくつらいこと。

試合中の人の顔は、必死で苦しそうに見えるのはこのためです。

彼らは言われなくても頑張ってるんです。

そんな人達に頑張れと応援することは、実はもっと苦しめることになってしまうんです。

 

こどもによく頑張れということがあるかと思いますけど、ワタシはあまりオススメしません。

こどもは、学校や習い事、親の言うことを聞くなど、頑張ってるんです。

だから、頑張るということがつらく苦しいことも知っているんです。

その結果、頑張れと言われると逆に頑張れなかったり長続きしないんです。

 

こどもはこれから様々なことを経験していきます。

その中で面白い、頑張りたいと思うことに出会うはず。

それに出会えば、止めろと言われても止めることなく、頑張り続けるでしょう。

だから、

やたらと頑張れと言わずに、こどもが頑張りたいこと、面白いと思うことを見出すのを見守っていてあげてください。

 

 

 
 
 

-アヤブロ

 

Copyright© あやこの心理教室 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.