人の行動と心理

靴は心の盲点

投稿日:

靴「オシャレは足元から」という言葉にあるように、靴は気を配るアイテムです。

その人がどういう靴を履いているか、なぜその靴を履いているのか、そこにはその人の

日常や深層心理が見え隠れしているのです。

いつもピカピカの靴を履いている人

自己管理能力が高い、真の完璧主義者。

自分だけでなく相手にも完璧を要求してしまうところがあります。

完璧主義なだけに、失敗をしてしまうと、それがホンの些細な事でもドーンと落ち込んでしまい、

気持ちを切り替えるのに時間がかかってしまう傾向があります。

汚れていたり、かかとがすり減った靴を履いている人

自覚できているかどうか分かりませんが、とにかく「疲れている」「余裕がない」人です。

表面には出しませんが、内面はボロボロ状態です。

ストレスを相当ためているので、ボロボロになった靴は捨てたり、新しい靴を買ったりして

ストレスを解消し、心機一転することをオススメします。

ヒモで結ぶタイプの靴を履いている人

「自分を束縛したい」という気持ちがあって、ちゃんと束縛しないと自由奔放に動いてしまうの

ではないか、自分の中の欲求不満が表に出てしまうのではないかと危惧しています。

さらに、そうなりたくないという願望が秘められています。

なので、本当はちゃんと自己主張を持っているのに、周りの目や評価を気にして、素直に

自分の考えを現せないでいるのです。

ガッチリと足を包むタイプの靴を履いている人

繊細な心の持ち主で、自分にあまり自信を持っていない人。

傷つくことを恐れていて、自分を必死で守ろうとしています。

そんな自分を隠すために、強気な発言をする傾向があります。

スニーカーを履いている人

動きやすいスニーカーを履いている人は軽々と動ける、社交的で物腰が柔らかい人です。

自由な考え方を持っていますが、周りへの配慮に欠けているところがあります。

自分らしさや娯楽を優先させがちで、恋愛には奥手で受け身に回るタイプです。

ハイヒールを履いている人

自分の存在感をアピールしたい、という自己掲示欲が強い人。

「ワタシを見て」というタイプで、恋愛にも積極的です。

機能よりも、見た目重視の人といえるかもしれません。

フラット系の靴を履いている人

ローヒールやフラットシューズを履いている人は、しっかりとした考えを持った堅実派で、

周りに流されない人。

一途で恋人に尽くすタイプです。

サンダルやスリッパを履いている人

こだわりの少ない自由人で、サバサバした性格。

人から干渉されたり、束縛されたり、執着されることをイヤがります。

一匹狼的なところもありますが、人付き合いは良い人です。

気になる人がいたら、足元をチェックしてみてください。

その人の好みだけでなく、その人自信を知る手がかりになりますよ。

靴のメンテナンスを紹介しているサイトです☆

 
 
 

-人の行動と心理

 

Copyright© あやこの心理教室 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.