header-pc

 
スポンサーリンク
 
   
twitter-follow-300-80 facebook-300-80
 

人の行動と心理

組み方で違う腕組みの意味

2016/06/23 更新

2016/06/23

腕組みって、無意識のうちにしていたり、意識的にしたりしていませんか?

意識的にする時って、何かの意図を相手に伝えようとしていますよね。

ということは、腕組みには、その人の心理状態が反映されているということなんです。

 

スポンサーリンク
 

高い位置での腕組み

相手よりも優位に立ちたいという気持ちの表れ。

笑顔ならまだしも、睨みをきかせていたら、相手を威圧してる証拠。

胸を張って相手の方に突き出している場合は、攻撃的で、かつ相手をライバル視しています。

腕組みに加えて上体をそらしてアゴを突き出していたら、相手を見下しています。

お腹の上のあたりの腕組み

相手と向きあうことに不安を覚え、自分を守ろうとしている。

相手に警戒心を抱いているのかもしれませんね。

一方、考え事に集中している場合もありますので、あまり邪魔せずそっとしておく方が

いいかもしれません。

背中を丸めた腕組み

背中を丸めて深く腕組みしている人は、不安や不満、焦りや動揺、緊張感などを感じていて、

それらを緩和させようとしているのです。

ひょっとしたら、あなたがその人を追い込みすぎているのかもしれませんよ。

相手が安心できるように、言葉をかけてあげて。

両手で二の腕をつかんで腕組みする

両手で二の腕をつかむように組んでいる人は、不安を取り除こうとしています。

自分自身をしっかりと抱きしめることによって、気持ちを落ち着かせ、リラックスしようと

思っています。

女性の場合はそういう状態の時は、片方の手で腕をつかむ腕組みをすることが多いようです。

pc

スポンサーリンク

-人の行動と心理

人気記事ランキング

愛用カバンからわかる性格

bag

 

あなたはどんなカバンを愛用してますか?

その種類や使い方からその人の性格やこだわりが分かるんです・・・

メガネの選び方

メガネ 

実はメガネは「見せたい自分」「なりたい自分」という意識を反映しているのです・・・

足の組み方

脚 

足の動きは本音が出やすいといわれています。

なぜなら足やつま先は、他人の目から目立たない場所なので・・・