人の行動と心理

ネクタイの柄に注目

投稿日:

ネクタイ

ネクタイは服装の中で結構目立つ存在だし、個性を出すことができるアイテムです。

だからこそネクタイには「人にどうみられたいのか?」という主張が表れているんです。

ただし、ネクタイの印象と自分の人柄が一致している場合と、こうでありたいという自分の

願望がネクタイの柄に表れている場合があるのでご注意を❢

水玉のネクタイ

穏やかで協調性もある人。

「優しい」「大人しい」「バランスがいい」といったイメージを好んでます。

ただし、やや気が弱く優柔不断なところがあるので、人の先頭に立って行動することは

苦手なところがあります。

無地や地味な色、斜めのストライプのネクタイ

無難なデザインであることから、オーソドックスな考え方や価値観を持っていて、

協調性が高い傾向がある人。

なので突飛な言動はきらいです。

「落ち着いている」「大人の」「できる人っぽい」といったイメージを好みます。

若者が大人びて見せたい、背伸びしたい時にこの柄を選ぶことが多いようです。

大きな柄、派手なネクタイ

自己主張が強く、好奇心旺盛で、積極的に行動するタイプ。

「積極的な」「自分をアピールする」「何でもやります」といったイメージを作りたい人。

ただし、飽きっぽいので、物事を中途半端に投げ出すことも多い傾向があるようです。

小心者の人がこの柄のネクタイを着けている場合は、その弱さを隠そうとして、あえてこの柄の

ネクタイをしているという心理が伺えます。

キャラクターなどがワンポイントで入っているネクタイ

人とは違う方法で自分をアピールしたい、という変わり者。

自分を人に分かってもらおうなどとは考えておらず、「分かる人に分かってもらえればいい」

と突き放した態度を取っています。

頑なで我儘なところがある一方、他人に対しては厳しいという、ひねくれた面も持っています。

気になる人がいたら、着けているネクタイに注目してみてください(^_-)-☆

 
 
 

-人の行動と心理

Copyright© あやこの心理教室 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.