アヤブロ

貧乏ゆすり

投稿日:

ayako4

♣あやこの格言♣

貧乏ゆすりをしてる人は貧しいわけではありません。ストレス発散するためにしているのです!!

貧乏ゆすりとは、座っている時、足(特にヒザ)を小刻みに揺らし続けることです。

貧乏ゆすりをしている人は、無意識に癖としてやってしまうことが多いようです。

あまり良い癖ではないイメージがありますよね(~_~;)

なんで貧乏ゆすりしちゃうんでしょう(・・?

楽しい時って貧乏ゆすり出ないですよね?

楽しそうな人って貧乏ゆすりしてないですよね?

 

イライラしていたり、何らかのストレスを抱えていることが起因となって貧乏ゆすりは起こるんです。

完璧主義だったり、飽きっぽかったり、せっかちな人に現れがちです。

イライラしたり、ストレスや緊張状態にあると、これ以上ストレスを抱え込まないように、

またはストレスを解消するための行動として無意識にしているんです。

 

つまり貧乏ゆすりとはストレス発散だったんです。

スポーツをすればストレス発散できる、というのはよく知られてるますよね。

ただ、仕事中や勉強中など手がふさがっている時にストレスがたまると、スポーツのような大きな動きができないから、

せめて足を動かして発散させようということになって、

結果貧乏ゆすりが起こっているんです。

だからある意味、貧乏ゆすりにはリラックス効果もあるんです。

でもマナーという点ではよろしくないので、いくらリラックス効果があるとはいえ、

なるべく貧乏ゆすりは避けたほうがいいでしょう。

本人は無意識なので分からないでしょうが、周りからは落ち着きが無いとか見てて気になるなどというマイナスの印象を持たれてしまいますよ。

かと言って、見てて気になるからやめてと言っても、本人にとってはストレスをためることになってしまうので、やめてもらえないんですね。

じゃあどうしたらいいんでしょう?

無意識のうちに始めてしまうので、「貧乏ゆすりしないぞ!」って思ってても、やっちゃうものはやっちゃいます。

でもやった時に「貧乏ゆすりしてる!」と気づいたり、周りの人に言われて気づくことならできますよね。

そうなんです。

気づくことなんですよ

きづくことは自分の行動を客観的に捉えて、その行動をなおすための第一歩なんです。

じゃあ気づいた後はどうするか?

オススメは、立つことです。

立ったら、足、揺らせませんよね?

その場から離れたりして環境を変えたり、深呼吸したり、ストレッチをしたりしても、気分はかなり変わるものです。

その結果、一時的でもそうでないにしても、ストレスが緩和されて、貧乏ゆすりをする必要がなくなるはずです。

貧乏ゆすりが癖で、治したいっと思ってる人は、ぜひ試してみてください!!

 
 
 

-アヤブロ

 

Copyright© あやこの心理教室 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.